クレジットカードの入門と基礎知識

リボ払いには注意

現在は名称が変わっているかと思いますが、当時はdocomoのクレジットカード、DCMXを利用していました。携帯キャリアがdocomoだったので、ドコモポイントもためられるということに惹かれ利用を開始することにしました。最初のうちは、家電など急な出費のために分割払いで利用する程度でしたが、一人暮らしをはじめたとたんに、バイト先の経営不振によりお給料が減ってしまい生活苦となったため、食費などのためにクレジットカードを使い、リボ払いで少しづつ払うという状態になりました。転職が完了するまで、給料自体が少ない状態なので、毎月クレジットカードを使い、ついには限度額いっぱいまでになってしまいました。まともにお給料が入ってきてからも手軽に使えるカードを利用する癖がついてしまい、支払いが済んで、利用枠が少し空いてはまた使うという無限ループに陥ってしまいました。やめたくても、支払った分また手持ちが少なくなってしまうので、カードでそれを補填するという悪循環から抜け出せずにいました。ある時、iphoneが当時ソフトバンクからのみ発売されて、どうしても変更したくなったので、MNPで転出しキャリアを変更しました。そうすると、カードも同時に解約されるという仕組みになっていて、ためたdocomoポイントもそのまま消失し、カードの残高支払いだけが残るという状態になってしまいました。今思えば、悪循環を断ち切るいいタイミングだったので、後悔はしていませんが、携帯キャリアとセットのカードだと、機種変更と同時に思いもよらぬタイミングで解約になってしまうのであまりおすすめできないです。ためたポイントもきちんと使っておかないと損をしてしまいます。また、リボ払いは支払っても支払っても残高が減らないので、利用する際には、2回までの分割にする、など手数料が多くならない範囲で支払い回数を自分で決めて、利用していくのが賢い使い方だと思います。